オシャレに見えるのぼりの色とは?

のぼり旗で集客の良し悪しが決まるのは、のぼり旗の色が関係していると言われています。

オシャレなデザインののぼりを作るコツに、色もポイントだと先ほど述べていますが、ここでは少し色のことについてまとめておきたいと思います。

☆オシャレに見える配色とは

のぼり旗をオシャレにすると、若者もたくさん集まってくれます。

のぼり旗の大きさは決まっていますから、その枠の中でうまく表現しないといけないのが難しいところです。

オシャレに見える配色にするには、ちょっとしたコツがあるのです。

まず1つ目は、色の数をあまり多くしないことです。

3色までにまとめるのがベストで、メインの色、似た色、補色という選択にすると良いですよ。

2つ目はトーンを合わせることです。

使う色がバラバラであっても、色のトーンを揃えるとオシャレに見えるのです。

そして3つ目は黒か白とグレーと好きな色の組み合わせです。

黒か白とグレーはどの色にも合います。

メリハリもあってオシャレに見えるので、デザイナーも良く使う配色だそうですよ。

☆色だけでもオシャレに見える

このように、のぼり旗の配色を考えるだけでオシャレに見えます。

いろんな色の組み合わせを考えてみて、どれが自分のお店のイメージに合うか考えれば良いものができるのではと思います。

オリジナルののぼり旗を作るのは、あれこれ考えることがたくさんあって大変ですが楽しいものですね。

デザイン作成から発注、制作、納品までは時間がかかると思いますので、早めにとりかかることが大切です。